2011年09月27日

A3のPDFをA4用紙2枚に分割印刷

color5記譜法の多くはA3サイズで出版しております。
片手が空くところだけに踏めくりする箇所おく、譜割が自然になるなどの理由がございます。

ただ、A3プリンターをお持ちでない方も多いと思います。
そんな方のために、次のページをご紹介いたします:

「A3サイズをA4 2枚に分割して印刷する方法(PDF版)」
http://memo-log.9999ch.com/2010/10/24/422

是非ご活用ください。
posted by ふわ at 14:25| Comment(0) | color5の特長

2011年07月17日

【楽譜出版】バッハ「フーガの技法」BWV1080コントラプンクトゥス第1〜第4(単純フーガ)

bachcontra01-1.gif


【仕様】
記譜法:color5、サイズ:A3、譜めくり:不要(最大でA3 2ページ)、運指:有り(無しも同梱)

新記譜法color5による楽譜出版第4弾は、バッハ最晩年の傑作「フーガの技法」です。
「フーガの技法」を大きく6巻に分け、今回は最初の4つのフーガ(単純フーガ)を第1巻としてまとめて出版します。

第1巻:Contrapunctus 第1〜4曲 単純フーガ[372小節] 290円■今回出版■
第2巻:Contrapunctus 第5〜7曲 反行フーガ[230小節] 予価250円
第3巻:Contrapunctus 第8〜10曲 多重フーガ[438小節] 予価290円
第4巻:Contrapunctus 第11〜13曲 多重・展開フーガ[438小節] 予価290円
第5巻:未完のフーガ(Contrapunctus 第14曲)[239小節] 予価250円
第6巻:Canon(4曲)[372小節] 予価250円  (全曲合計1620円を予定)
(2台作品の出版は未定です)

フーガからカノンまで全ての作品に運指を付与した楽譜は世界初となる予定です。
ただし、自ら運指を記入したい方もおられますので、運指を付与しない楽譜も
同梱しました。
bachcontra02-1.gif
バッハの作品、あるいはフーガなどの対位法を駆使した作品は、一般に初見や譜読みがしづらいと言われます。
その原因の一つは記譜に問題があると考えました。
問題点は次の2点:
 (1)左右どちらの手で取るべきか分りにくい
 (2)音楽が捉えにくい
これらの根本原因は、ト音+へ音の大譜表の上下段が離れていることにあります。
本来、大譜表は中央ドを中心に上下対称に記譜できるよう考案されたものですが、
現在の出版譜の全ては間隔が広くなっています。
そのことにより、まず音楽がストレートに視覚化されなくなりました。
実際は高い音なのに上段の低い音より下に記譜されたりします。
そのことにより、初見等で運指がとても見つけづらくなっています。
譜読みの難しさにもつながります。
モーツァルト作品やショパンのワルツ作品のように伴奏と旋律が左右で明確に分かれているものは
上下間隔が広くても譜読みに支障はないのと対照的です。

上記問題点を解決するために、大譜表を本来の形に戻したのがcolor5の1つの特徴です。
譜読みがしやすく、運指をスピーディに網羅的に検討できます。
また、既存の記譜法では、上下間を狭くすると変位記号(♯♭)があるとどの音符に付いているか
分りにくくなりますが、color5では音符そのものに変位の意味を可視化しているので
譜読み間違いもなくなります。
bachcontra03-1.gif
底本としてはバッハに関する最新の研究成果が盛り込まれているベーレンライター版(1995年)とし、
比較資料としてペータース版、ヘンレ版などを参照しました。

まずは、無料の立ち読みファイルを印刷してお試しください。
今回はContrapunctus第4の前半を公開しております。
posted by ふわ at 00:04| Comment(7) | color5楽譜出版

2011年06月25日

【楽譜出版】バッハ「音楽の捧げもの」BWV1079から「6声のリチェルカーレ」

bachricer6-1page-1.gif
bachricer6-3page-1.gif



【仕様】
記譜法:color5、指使い:有り無し同梱、サイズ:A3横3ページ2組

新記譜法color5による出版第3弾はバッハの6声フーガ作品です。世界初の運指付楽譜であるだけでなく世界で最も譜読みしやすい楽譜を目指して作成いたしました。DLMARKETでは無料で最初の1頁を公開しておりますのでプリントアウトして譜読みをお試しください。

バッハ「音楽の捧げもの」BWV1079から「6声のリチェルカーレ」(無料立ち読みファイルへ)


この作品は当時(室内楽の)総譜の形で出版されたため、しばらく何で演奏されるかが議論になりました。しかし、バッハによる2段譜(大譜表)で書かれた自筆譜も発見され現在では当時のチェンバロ、クラヴィコード、ジルバーマンピアノ等での演奏が想定されていると結論づけられています。フリードリッヒ大王から「この主題で6声のフーガが演奏できるか?」との問いにバッハが答えた作品である、との逸話も残っております。

今回は底本として新バッハ大全集のベーレンライター版(2000改訂新版)を使用しました。ベーレンライター版には出版された総譜を2段で書き改めたものに加えて、付録としてバッハによる2段譜をそのまま浄書した物も含まれます。二つには数カ所差異がありますが、color5では出版された総譜をバッハの意図として尊重し、前者を採用しました(自筆譜はIMSLPなどで手に入ります)。

ベーレンライター版(やそれ以前の版)では、上下段が離れすぎており、譜読みしづらい問題点がありました。当然右手で取るべき音が左手で取るような位置に記載されていたり、下段にあるのに上段に書かれた音より実は音が高かったりすることがあります。また、同じ理由により同じ主題でも形がデフォルメされ、テーマと気づきにくい場合があります。

color5では上下段を最小限の間隔としているため、それらを解決しております。
また、この作品は6声も有るため、音が密集します。そのため変位記号がどの音に付与しているのか、分りにくくなります。声部進行が見づらいと言ったことも発生します。これらも、変位記号を音符の色そのもので区別し、分りにくいフーガのテーマなどを色線で表すことで解決しました。譜読みミス、テーマの確認漏れが防げると考えております。

なお、「音楽の捧げ物」史上初の運指付楽譜ですが、自分で納得した運指だけを書き込みたいというピアニストもいると思いますので、運指無しの譜面も同梱しました。

運指有り無し譜面共にA3 3頁で譜めくりは1カ所だけ。しかも、唯一片手が空くタイミングに合わせておりますので、譜めくリスト不要です。譜読みからコンサートまで1つの楽譜でお楽しみいただけます。


posted by ふわ at 14:06| Comment(0) | color5楽譜出版

2011年05月22日

出版計画2011年〜2028年

color5記譜法による楽譜出版計画について記載していきます。
※2011年12月22日現在の状況

■2011年 [2011/12/31更新]

【出版済】

アルベニス:組曲イベリア第2巻第3曲「トゥリアーナ」【出版済】
変位記号が多いイベリア第1弾です。
ショパン:練習曲Op.10-11(アルベジオ)、12「革命」、幻想即興曲(初期稿+決定稿)【出版済】
変位記号が多いショパンも出版していきます。
ジュリアン・スクリャービン(スクリャービンの息子) 前奏曲(4曲)【出版済】
父アレクサンドルの中後期作品に似た作風。変位記号が多くあるので
color5にて譜読みしやすくしました。自筆譜付。
ウェーベルン 変奏曲Op.27【出版済】
横長A3サイズにし曲想が変更する部分のみ改行し、作品の幾何学的な美しさを
余すところなく再現した。また、大譜表を大きな1段譜と捉えた記譜により、
手の交差が可視化され譜読みもしやすくした。
バッハ:6声のリチェルカーレ【出版済】
バッハの中で最も混み入った鍵盤作品。従来の記譜法では変位記号がどこについているのか
わかりにくく、また上下段が離れているため運指も見つけにくかった。
color5でその両方を解決する。
バッハ:フーガの技法【1〜7出版済み,8以降準備中】
全作品運指付きは多分世界初(?)数曲ずつのまとまりに分けて出版いたします。
プロコフィエフ=不破:ピアノ協奏曲第2番第1楽章(ピアノソロ編曲版)【出版済】
生誕120年記念。Sergei Sergeevich Prokofiev、1891年4月23日 - 1953年3月5日。
8月13日「ぴあの好きの集い」(上野奏楽堂)等で演奏。
学生時代に自分で編曲したものです。
リスト:死の舞踏(作曲者によるピアノソロ版にカット部分を補追したもの)【出版済】
生誕200年記念。Liszt:1811年10月22日 - 1886年7月31日。
10月16日「リスト生誕200周年記念演奏会」で演奏。
リスト パガニーニ練習曲から第3曲「ラ・カンパネラ」【出版済】
大譜表を大きな1段で表現することから生まれる柔軟な運指を付与して出版。
(一部「超」運指法に紹介済み)
ラヴェル=不破:ピアノ協奏曲ト長調第2楽章「アダージョ」(ピアノソロ編曲)【出版済】
たいへん美しい楽章。既にソロにはサマズィール版がありますが、あの印象的な伴奏部分に省略が多いため
それを補う編曲。なるべくピアノソロパートはそのまま残しました。
ラヴェル:「鏡」より第1曲「蛾」【出版済】
たいへん臨時記号が多いこの作品。手の交差も多く、color5記譜法が大変有用。自分にあった運指を素早く発見できます。


【準備中】


スタンチンスキー:エチュードト長調【ほぼ完成・調整中→2012年出版予定】
使用する音域が極めて広い作品。color5 3段譜の利便性を活用する。
音源もないのでMIDI音源付で出版する。


■2012年 [2011/5/24更新]

バッハ:ゴルトベルク変奏曲【一部完成】
一段鍵盤用に最適化した記譜・運指で出版。ピアノやクラヴィコードで演奏するのに便利。
めまぐるしく交差する模様が可視化され、運指の決定をしやすくします。
(従来の版は2段チェンバロを想定した運指しか付与されていません)
アルベニス:組曲イベリア、アスレーホス等
既に演奏会で使用した楽譜から出版していきます【トゥリアーナは出版済、聖体祭は作業中】。
アスレーホスは特に奇怪な記譜なので是非color5の「大譜表を大きな1段で」の効果を試してみたい。
また変位記号の多いラバピエスやエルポロもcolor5が役に立つと思います。
シェーンベルク:ピアノソロ作品
Arnold Schoenberg, 1874年9月13日 - 1951年7月13日
おそらくこの年に著作権が切れるシェーンベルク。
臨時記号の嵐の作品をcolor5で見やすく浄書してみます。
ローゼンタール シュトラウス幻想曲、ウィーン謝肉祭、蝶々(、変奏曲)
生誕150年記念。Moriz Rosenthal, 1862年12月18日 - 1946年9月3日。
シュトラウスものは、きれいな譜面があまり出回っていない。
臨時記号も多いのでcolor5で見やすく浄書。
スタンチンスキー 4つのカノン前奏曲(最晩年)
第2曲「4声のカノン」が特に美しい。大変音域が広く従来の2段譜では
譜読みが難しいため、color5による3段譜で緩和をはかる。
また、快活な第1曲は音域が広いのに加え、手の交差も多い。これも
大譜表を大きな1段譜と捉えたcolor5の記譜で運指を検討しやすくする。
ショパン=バラキレフ ピアノ協奏曲第1番第2楽章(ピアノソロ版)
編曲の鏡のような作品。原曲に何も足していない。、
気づかれない程度にわずかな省略を実施し、ぎこちない跳躍がほとんどない。
きれいな譜面が出回っていないので、浄書して提供したい。
フリードマン オルゴール
これもきれいな譜面が出回っていない作品。私が知る限り「オルゴール」という
名のつく作品の中で最も美しい。


■2013〜14年 [以下2011/8/11更新]

フェインベルク:ピアノソナタ第1番
スクリャービンの影響を受けた単一楽章ソナタ。使用する音域が広く、大変美しい。
しかし、実際の音程と音符の位置(高さ)に齟齬が多く譜読みしづらい。color5記譜法で解決します。
余力があればソナタ全12曲を少しずつ手がけてみたいです。2013年頃に著作権が切れるはず。
Samuil Evgenyevich Feinberg, 1890年5月26日 - 1962年10月22日
チャイコフスキー=フェインベルク:交響曲第6番「悲愴」から「スケルツォ」
ピアノ編曲の最高傑作の一つ。ベルマン、ヴォロドスの録音で有名。
クレンゲル 48のカノンとフーガ
ドイツ/1783〜1852。ショパンがいたく気に入っていた同時代の作曲家。この時代の対位法的作品の空白を埋める大作。生誕220年(2013年)、没後150年(2012年)。

ドイツのピアニスト、オルガニスト、作曲家。1783年ドレスデンに生まれる。1803年よりクレメンティに師事。ペテルブルクへの演奏旅行で大成功を収め、その後ロンドン、パリ、イタリア各地を回り、 1817年に故郷のドレスデンに戻って宮廷オルガン奏者としての職を得た。 作品には48のカノンとフーガ、ピアノ協奏曲、室内楽曲、歌曲、ピアノ曲などがある。


プロコフィエフ:ピアノソナタ第6〜8番(戦争ソナタ)
没後60年。Sergei Sergeevich Prokofiev、1891年4月23日 - 1953年3月5日
作曲家以外の運指付きは初
ラフマニノフ:ピアノソナタ第2番、音の絵、第2ピアノ協奏曲(ソロ編曲)、パガニーニ狂詩曲第18変奏(ソロ編曲)
生誕140年、没後70年。1873年4月1日(当時ロシアで用いられていたユリウス暦では3月20日) - 1943年3月28日


■2015年

スクリャービン:ピアノソナタ第6番〜第10番、幻想曲
没後100年記念。1872年1月6日 - 1915年4月27日
ラヴェル:夜のガスパール、鏡、優雅で感傷的なワルツ、クープランの墓、フーガ(ピアノ譜にて)
生誕140年。Joseph-Maurice Ravel , 1875年3月7日 - 1937年12月28日。
どの曲も手の交差が視覚的に判明するcolor5記譜法が大変有用。自分にあった運指を素早く発見できます。
また、鏡や優雅で感傷的なワルツのように臨時記号が多い作品もcolor5により譜読みが楽になります。
バッハ:平均律クラビーア曲集
生誕330年。Johann Sebastian Bach, 1685年3月21日(ユリウス暦) - 1750年7月28日
アイヴス:ピアノソナタ第2番「コンコード」
偉大なるアマチュア作曲家アイヴスの最高傑作のひとつ。生涯保険業を経営するなどし音楽の職には就きませんでしたが、5曲の交響曲や無数の室内楽を初め多くの作品を残しました。2015/5/23に著作権が消滅するはず。


■2016年

グラナドス:ゴイエスカス
没後100年。(1867年7月27日 - 1916年3月24日)
広い音域を縦横無尽に行き交うオーケストラ的作品。
ファリャ:4つのスペイン風小品、アンダルシア幻想曲
生誕140年&没後70年Manuel de Falla y Matheu, 1876年11月23日カディス - 1946年11月14日アルゼンチン・コルドバ


■2017年

ブラームス:パガニーニの主題による変奏曲
無茶な手の交差が多い作品。ケガをしにくい運指を掲載。可能ならカデンツァを載せる。
没後120年。(Johannes Brahms, 1833年5月7日 - 1897年4月3日)
シューマン:交響的練習曲、トッカータ、幻想曲
手の交差を解く記譜が出来る。Robert Alexander Schumann, 1810年6月8日 - 1856年7月29日


■2018年

ゴドフスキ ショパンのエチュードによる練習曲選集:
没後80年。(1870年2月13日-1938年11月21日)
No9(黒鍵タランテラ)、No13(Op10-6)、No25(Op25-1 第3バージョン)、No42木枯らし、No45(3つの新しい練習曲第2番)、No47冗談、No48 Op10-11+Op25-3
人気が高く、譜読みの困難さえ乗り越えることが出来れば演奏できそうな作品を選抜。


■2019年

ゴドフスキ:パッサカリア
ホロビッツが「手が6本必要だ!」といってさじを投げた作品。


■2020年

メイヤール:各ピアノ作品
Billy Joseph Mayerl (May 31, 1902- March 25, 1959)
爽やかなジャズ系ピアノ小品が大量にある。おそらく2020年著作権が切れる。


■2026年

ショスタコービッチ:24の前奏曲とフーガ、ピアノソナタ2曲
2026年に著作権が切れる予定。 1906年9月25日(ロシア暦9月12日) - 1975年8月9日


■2028年

ヴラディゲロフ:各ピアノ作品
Pancho Haralanov Vladigerov, 1899年3月13日 チューリヒ - 1978年9月8日
ブルガリアの作曲家。複雑ながらロマンティックで美しい作品が大量に存在する。
ワイセンベルクの師匠。この年に著作権が切れる予定。


■2032年

ストラビンスキー:春の祭典(2台版、ピアノソロ編曲)、ペトルーシュカからの3楽章
2032年に著作権が切れる予定。Stravinsky、1882年6月17日 - 1971年4月6日


各作曲家のアニバーサリー年に絡めつつ出版できればと考えております。
posted by ふわ at 18:29| Comment(6) | 出版計画

2011年04月28日

【楽譜販売】ジュリアン・スクリャービン「前奏曲集」(全4曲、自筆譜付)

julian-scriabin-2冒頭.gif

新記譜法color5の楽譜出版第2弾は、ジュリアン・スクリャービン「前奏曲集」(全4曲、自筆譜付)。
スクリャービンとその愛人との間に授かった息子。不幸にも11歳という若さでなくなりました。
今回の4曲は10歳以降に作曲されたピアノソロ作品。自筆譜も添えて出版いたします。
詳しい解説や第1曲目の1ページ丸ごと公開は以下にて:



posted by ふわ at 00:06| Comment(1) | color5楽譜出版